のにたろの日記

舞台、映画、旅行が好き。あとアイドルを少々

あのノート〜ドイツ旅行2

チケット取っちゃったもんは仕方がない。

 

言葉が分かんなければ

喋らずに済むように

調べていけばいいじゃない。

 

ビビリだから少しでも一人観光感を出したくはないけど

ドイツ旅行用のノートを作って
常に携帯するスタイルで行く。

 

ネットで調べたら

ヘルシンキ空港で乗り継ぎして
ドイツに行ってる人のブログを見つける!
しかも写真付き!
先人の知恵ありがたや。
ネット社会ありがたや~。

 

プリントアウトしてノートに貼る。

 

入国審査で聞かれそうなこと

フランクフルト空港の地図

電車乗り場までの地図

切符の買い方

電車の電光掲示板の見方

ホームの時刻表の見方

電車の乗り方

デュッセルドルフの駅の地図

気をつけること

 

とにかくデュッセルドルフまでの行程で

思いつく限りの心配事を網羅した

私の、私による、私のためのノート(100円)が完成✨

リンカーンも茫然

 

f:id:hanakara:20170831135434j:image

 

それから、去年一人でCに

会いに行ってた共通の友人Iに話を聞く。

去年、行った場所と、食べたものとか

困ったこと。

さらに地球の歩き方も借りる。

彼女はドイツに留学経験あり、英語もペラペラ

 

そんな彼女から授かったお言葉は

「行っちゃえばなんとかなる。」

 

「誰かに聞いてその人は分からなくても
誰かしら、分かる人いるから
分かる人に当たるまで聞けばいいんだから。」

 

 

なんとも、能天気なアドバイス

 

あんたは言葉分かるから

なんとかなるんじゃん!!!

こちとら日本語だけだぞ!

私の人見知りも知ってんだろ!

と思いつつも

気休めとしてもらっておく。

 

 

ちなみにダウンロードしたアプリは

電車系

・Rail Europe

・DB Navigator

あと翻訳系、指さし会話系をいくつか。

電車系のアプリは、ドイツを一人で散策する時

電車の時間を調べるのにすごく重宝。

 

翻訳系は昔ショートステイしてた妹に

ドイツ語を教えてもらい

使ってみたけど

私のドイツ語の発音が悪すぎて

「私はジャパ二ません。」

と謎の文章が出来上がり爆笑。

 

 

 

 

そんなこんなで

なんとか、かんとか

大冒険の準備は整ったのでした。

 

f:id:hanakara:20170824141333j:image

 

続く。